海外で学ぶスポーツビジネス

スポーツビジネスで成功者になる為には、海外で活躍の場を探すべきです。
スポーツビジネスを受け入れる土壌が社会にあり、マーケットも色々な競技があり幅も広く、社会全体でスポーツを受け入れている事がマーケットを拡大させています。
特に現在拡大しているのが、ヨーロッパサッカー市場です。
イングランド、ドイツと多くの観客を集めるヨーロッパサッカーでは、様々な分野でビジネスが発展しています。
スポーツのネットコンテンツを始め、メディア系の企業や、スポーツ選手をマネージメントやサポートする企業など多岐に渡っています。
他には、スポーツに最新テクノロジーを導入するクラブも多くヨーロッパでは存在します。
例えば、選手にGPSデバイスを装着したビブスを着用させて選手の動きを分析、解析するテクノロジーを提供する会社もあり、スポーツのハイテク化もこれからのスポーツビジネスでは重要になってきます。
特にイングランドやドイツのサッカークラブでは、この様なウェアラブルブルデバイスの導入に積極的です。
これらの分野はまだスポーツのトレーニングが指導者の経験や勘に頼った指導が行われ、種目によっては効率良く成果を上げられる可能性があります。
今後益々スポーツの成績がクラブの経営を左右し、さらなる発展が見込まれる分野です。
スポーツビジネスの本場であるヨーロッパでノウハウを吸収する事で、将来的な日本でのスポーツビジネス拡大時にそのノウハウを日本に導入する時の先駆者になり、その市場にも将来性があります。