日本人が海外で成功者になるには

日本人が海外に行って成功者になるためにはどのような仕事をしたらよいでしょうか。
海外に行く以上は、最低限の会話能力や仕事を始めるのに必要なお金なども必要になりますが、それらを満たしていれば飲食店を始めるのがよいでしょう。
日本人が海外で成功しやすい職業は、飲食店の経営です。
なぜ、飲食店で成功が出来るのでしょうか。
その理由は、日本人の味覚はとても優れているからです。
よく外国から日本に来た人は日本食はおいしいと高い評価をします。
その日本食が評価され、世界的に流行っているのを知っている人も多いのではないでしょうか。
もちろん、日本食がヘルシーという理由もあります。
ですが、ヘルシーという理由だけでお店が流行るわけがありません。
やはり健康的な面に加えて味のよさも日本食の魅力なのです。
ただし、その料理をするのが日本人である必要があります。
やはり繊細な味覚を持っていますので、日本人が味付けをすれば高い評価を得る可能性が高いです。
外国にある日本人が経営しているお店が少ないという理由もあるでしょう。
日本食のレストランなどは海外にあるにもかかわらず本物はそこに少ないのです。
そうだとすれば、成功するためには外国で日本の味を広めることが大前提で、あとは経営方法やその国についての特徴を勉強していけばよいでしょう。
アメリカなどは日本食が多いですが、オーストラリアやニュージーランドはまだ日本食が多いとは言えません。
南半球を狙うと成功者になる可能性があります。